2010年03月26日

横田基地 初の民間機着陸 空中衝突防止会議の開催で(毎日新聞)

 民間の小型航空機43機が20日、在日米軍横田基地(東京都)に集結した。「横田空域」と呼ばれる管制権を持つ横田基地が、低高度空域を飛行する国内の自家用小型機のパイロットらに呼び掛けた空中衝突防止会議。2回目の今回は、相互理解を深めるために、参加者に小型機での基地乗り入れが許可された。横田基地に日本の民間機の着陸が認められたのは初めて。

【写真特集】こちらは旅客機 羽田で見られる飛行機図鑑

 横田空域を巡っては06年10月に日米両政府の返還交渉が成立し、空域の約2割が日本側に返還され、民間航空機の運航障害が大幅に緩和された。横田基地も安全運航のために長年、小型機の防止会議の開催を求めていた。

 小型機のパイロットなどで組織するNPO(非営利組織)「AOPA JAPAN」(渋谷区、今橋一成会長)が日本側の窓口となり、1月10日に日米双方からパイロット、管制・運航関係者ら約150人が参加して基地内で第1回の会議が開かれ、今回で2回目。

 同NPOの畑仲紀子事務局長は「相互に疑問に思っていたことが解決するなど有意義な会議。今回は乗り入れが認められるなど、基地側の柔軟な対応に感謝している」と話している。【青木純】

【関連ニュース】
【写真特集】全日空:B787の整備士養成訓練公開 今秋納入の新型機
【写真特集】JAL:ドラえもんジェットが完成 報道陣に公開
【写真特集】全日空:「モヒカンジェット」20年ぶりに復活
【写真特集】ハイチPKO:陸自の重機積み、巨大輸送機出発

鳩山政権半年、支持率低迷で閣僚に悔しさにじむ(読売新聞)
【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(下)集大成 家族の思い乗せて(産経新聞)
<普天間>北沢防衛相 沖縄県知事に検討状況を直接説明(毎日新聞)
衆院外務委員会参考人質疑(鈴木宗男委員長の総括質疑)(産経新聞)
北方四島のビザなし交流に入港税「受け入れは困難」 政府答弁書(産経新聞)
posted by latrfxpgnb at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

ホリプロ元契約社員逮捕=芸能人ブログ不正侵入容疑−445人分のIDなど流出(時事通信)

 インターネット広告会社「サイバーエージェント」(東京都渋谷区)が運営するブログサイト「アメーバ」のIDとパスワードを入手し、登録する芸能人4人のブログに不正に侵入したとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは17日までに、不正アクセス禁止法違反容疑で、大手芸能プロダクション「ホリプロ」の元契約社員岡田邦彦容疑者(30)=埼玉県戸田市=を逮捕した。
 同センターによると、同容疑者は容疑を認めている。ブログに不正侵入した上、芸能人445人分のIDとパスワードが記載されたリストを閲覧できるように改ざんしたという。
 逮捕容疑は昨年12月31日、タレント藤本美貴さんら4人のブログに、5回にわたり、入手した4人のIDなどで不正に侵入した疑い。
 同センターによると、リストはサイバー社の内部文書で、社員が仕事上付き合いのあった同容疑者に誤ってメールした。 

【関連ニュース】
小糸工業が役員処分=航空機座席の耐火試験ねつ造で
債務超過状態で購入勧誘=帳簿改ざん、運転資金に充当
A380型機受け取り遅延=小糸工業問題で
航空機座席の検査記録ねつ造=世界32社で使用
「仕事評価されず恨み」=勤務先データ2万件削除

昔の民主党よりずっと高い…支持率続落で小沢氏(読売新聞)
<大分コンサル脱税>大光など3社に罰金3億円超求刑(毎日新聞)
国公立2次後期日程試験始まる(産経新聞)
鶴岡八幡宮 大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台(毎日新聞)
札幌受信料訴訟でNHK敗訴…司法判断分かれる(読売新聞)
posted by latrfxpgnb at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党本部の引っ越し断念 資金は選挙へ…フロア拡充で落着(産経新聞)

 国会近くの民間ビルに党本部を置く民主党が、今のビル内で新たに1フロア拡充したことが14日、分かった。党本部が手狭だとして移転先を検討してきた同党だが、当面は移転しない方針も決めた。

 民主党本部は、民間ビルの6フロアを間借りしてきたが、床面積が自民党本部の10分の1以下。政局の節目などでは、民主党本部の廊下に報道陣があふれかえることも珍しくない。一番広いホールでも200人程度しか収容できない。

 さらに昨年の衆院選大勝で、合計400人以上の衆参国会議員を抱える大所帯となったため、党本部の引っ越し計画が浮上していた。党関係者によると、昨年秋には東京・永田町の他の民間ビルへの入居が模索されたという。

 ただ、党の資金を選挙対策に集中投下したい小沢一郎幹事長の意向もあり、費用がかさむ引っ越し計画は具体化されないまま、今のビル内でのフロア拡充で落ち着くことになった。

 拡充したフロアはもともと民間企業が賃借していたが、2月末までに退去したため、民主党が3月から入居。このフロアには、選対関連の部署などが置かれている。

<岐阜刑務所>20代男性受刑者が独居房で自殺か(毎日新聞)
外個人が母国に残した子どもも対象  「子ども手当」不正防止できるのか(J-CASTニュース)
<児童虐待>親権はく奪、35年で31例 児相申し立てで(毎日新聞)
子ども手当 母親のホンネ 歓迎、家計が助かる/不安、将来しわ寄せ(産経新聞)
老後に「不安」8割 公的年金に期待なし5割(産経新聞)
posted by latrfxpgnb at 02:51| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。