2009年12月17日

67年の茨城「布川事件」、再審本決まり(読売新聞)

67年の茨城「布川事件」、再審本決まり(読売新聞)

 茨城県利根町布川で1967年、一人暮らしの大工玉村象天(しょうてん)さん(当時62歳)が殺害され、現金が奪われた「布川事件」を巡り、強盗殺人罪で無期懲役刑を受けた同町出身の桜井昌司さん(62)と杉山卓男さん(63)が、無罪を主張して裁判のやり直しを求めた第2次再審請求の特別抗告審で、最高裁第2小法廷(竹内行夫裁判長)は、再審開始を認めた東京高裁決定を支持し、検察側の特別抗告を棄却する決定を出した。

 決定は14日付。2人の再審開始が決まった。

 今後、水戸地裁土浦支部で再審公判が開かれる。

 桜井さんと杉山さんは玉村さんを殺害し、現金を奪ったとして逮捕・起訴され、公判では一貫して犯行を否認したが、同支部は70年、無期懲役を言い渡した。78年に最高裁で刑が確定し、2人は千葉刑務所に服役したが、仮釈放後の2001年に今回の再審請求を申し立てていた。

qlzi139olrの日記
NIKKI
クレジットカード現金化
出会いランキング
ライブチャット
posted by latrfxpgnb at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。