2010年01月22日

阪神大震災 犠牲者追悼で「灯のつどい」 東京で開催(毎日新聞)

 阪神大震災の犠牲者を追悼する「いま、わたしたちに、できること。2010 KOBE MEMORIAL 1・17 灯(あかり)のつどい」が16日、東京都千代田区の東京国際フォーラムであった。

 ボランティア団体などでつくる「東京災害ボランティアネットワーク」が毎年開催。会場には、ろうそくを入れた竹筒やグラスなど計約800個が並べられ、火をつけると「1・17 KOBE」の文字が浮かび上がった。

 神戸市出身で自宅が全壊したという東京都港区の女性会社員(30)は「悲劇を少しでも減らすために、家具の固定など身近な備えをみんなにしてほしい」と話した。【福永方人】

【関連ニュース】
阪神大震災:「中越」被災者が交流 山桜の箸贈る
阪神大震災:09年の孤独死62人
ハイチ大地震:首都は震度7以上の激しい揺れ…震度を推計
甲子園球場:新たな芝植え始まる 82年オフ以来
記者の目:阪神大震災の震災障害者問題=川口裕之

<センター試験>札幌、江別で理科1時間繰り下げ 大雪で(毎日新聞)
将棋 久保、桂得 羽生反撃 王将戦第1局(毎日新聞)
“大地震起きる”うわさの余波…防災意識、一気に高まる!?(産経新聞)
<石川議員逮捕>任意聴取拒否 逮捕当日に一転(毎日新聞)
小沢氏は国民に説明を=社・国(時事通信)
posted by latrfxpgnb at 15:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

異例の懲戒免職2回目 また飲酒運転発覚(産経新聞)

 停職中に酒気帯び運転で交通事故を起こしたとして、茨城県鹿嶋市は20日、同市人事課主幹の男性職員(53)を懲戒免職処分にしたと発表した。処分は同日付。この職員は平成20年12月にも、酒に酔った状態で車を運転、出勤してきたとして懲戒免職処分を受けたが、鹿島地方公平委員会の裁決を受け、停職6月に処分が修正されていた。

 1人の公務員が“2回”の懲戒免職処分を受けることは極めて異例で、地方公務員の処分をまとめている総務省公務員課も「聞いたことがない」という。

 市人事課によると、職員は21年3月20日、自宅で日本酒約2リットルを飲んだ後に乗用車を運転。市内の県道交差点で停車中の車と衝突する事故を起こし、県警鹿嶋署に摘発された。

 職員は20年11月に、酔った状態で車を運転して出勤したことが発覚。過去に酒気帯び運転事故で停職処分を受けたこともあることから、同年12月、懲戒免職となった。

 その際、職員が免職処分について公平委員会に不服を申し立てたところ、公平委員会は「飲酒量や飲酒時間などの裏付け証拠がない」として停職6月に修正する裁決を出した。再審請求が却下された市は裁決通りに処分を修正、職員は21年12月に復職していた。

 21年3月の事故は、職員が停職中に起こした形となり、市は今回、改めて職員を懲戒免職処分とした。同市の処分基準では飲酒運転をした職員は原則、懲戒免職処分と定めており、同課は「飲酒運転の常習性は言語道断」としている。

 内田俊郎市長は「飲酒運転撲滅に取り組んでいる最中に職員がこのような不祥事を引き起こしたことは誠に遺憾」とコメントした。

【関連記事】
勤務中に飲酒の職員を減給 帰宅時の運転は不問
科研費不正の東大教授、停職15日の懲戒処分
消防士長が部下殴る 東京消防庁、停職6カ月 「指示に従わず」
窃盗容疑の海自隊員を免職 呉地方総監部
空士長、同僚の財布から2万円盗み免職 「車のパーツ代欲しかった」

経営規模3分の2に=借金減らし、リストラ加速−日航再生計画(時事通信)
市街地、がれきで白っぽく=ハイチ地震、衛星で撮影−宇宙機構(時事通信)
<福岡市>「うまかもん」満喫ツアー 「福たび」を発売(毎日新聞)
裁判員大阪地裁 元組長に懲役11年 覚醒剤密輸事件(産経新聞)
長野の村井知事“ダンマリ戦術”の理由とは?(産経新聞)
posted by latrfxpgnb at 04:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。